フィットネス

フィットネスボクシングを始めよう!

格闘技・殴り合いといったイメージが強いボクシング。実は水泳に次ぐ消費カロリーの高い競技で、フィットネス・ダイエットとして近年注目されています。

ボクシングは、脂肪を燃焼するための有酸素運動と、基礎代謝を高めたい無酸素運動が同時にできるスポーツのため、ダイエットにも非常に効果的です。

ボクシングのフィットネス効果

身体を引き締める

ボクシングは消費カロリーの非常に高いスポーツです。

成人男性が1時間運動した時の消費カロリー
  • クロール:1,337kcal
  • ボクシング:1,200kcal
  • 平泳ぎ:700kcal
  • ジョギング:600kcal
  • ウォーキング:248kcal

さらに、無酸素運動と有酸素運動をバランス良く繰り返しながら行っているので、自然と体を引き締めることが可能です。

常に動きながらパンチの動作を繰り返すので、腕や足の筋肉だけでなく、体幹も鍛えることができます。

また、ボクシングのステップは下半身の引き締めにも効果的です。

ストレス発散

実生活において、思いっきりパンチをする機会は中々ありません。「パンチ」という動作に最初は慣れないかもしれませんが、ストレス発散になること間違いなしです。仕事やプライベートで溜まったストレスを思いきり発散しましょう。

普段、ストレスが溜まると暴飲暴食になりがちという人も、ボクシングジムでストレスを発散することで生活の質を向上することができます。

基礎体力の向上

車、スマートフォンなどが当たり前に手に入る現代人は、深刻な運動不足に陥っています。

厚生労働の発表にによると、男性の平均寿命は79.55歳で女性は86.30歳。対して健康寿命の平均は男性70.42歳、女性73.62歳です。

健康寿命とは、介護が必要のない状態で過ごせる年齢のことで、この差は、平均で男性は9.13年、女性は12.68年もの間、病院や施設などで介護されて過ごすことを意味しています

自立した生活を少しでも長く続けるためにも、全身の筋肉を動かすことのできるボクシングは最適です。

美肌・デトックス効果

ボクシングは基礎代謝が上がるため、普段汗をあまりかかないという人でも、たくさんの汗をかくことができます。よって、体の中の老廃物が排出され、デトックス効果も得られます。

また、日常的に汗をかくことは、毛穴の詰まりや汚れも解消し、美肌効果にも繋がります。

ボクシングジムに通う頻度は?

フィットネスボクシングで重要なことは、短期集中ではなく、マイペースで良いので長く続けることです。

普段全く運動をしていない方ならば、週1~2回ペースで通われても効果が実感できるでしょう。1回あたりの練習時間も人それぞれですが、4~60分程度でも十分に汗をかくことができます。

仕事帰りなどの空き時間を活用して、ご自身のペースに合わせて無理せず継続するようにしましょう。

まずは見学&無料体験へ

電話、もしくはメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

Tel:076-444-6366

メールで問い合わせ